【マッチングアプリ】ティンダーで出会った人が顧客だった件

【マッチングアプリ】ティンダーで出会った人が顧客だった件

こんにちは。やまだです。タイトルがもう全てですが、まあ詳しく話しましょう。。。

 

マッチングアプリ「ティンダー」で出会った男性のお話です。リアルガチです。

マッチングアプリ探している方に言います。

 

ヤリもくの人にはおすすめですが、本気で恋愛したい方にはおすすめしません。

(私はヤリもくじゃないよーw)

 

簡単に:ティンダーについて

 

マッチングアプリです。自分のいる場所から距離を決めて、近くにいるアプリ利用者とマッチング出来ます。お互いにいいなと思った同士でないとチャットができない仕様です。

使ってみて、若い人が多い印象です。外国人も多いですね。ちなみに大学生の間では

「英語を勉強しています」

と書くのが流行っているそうです。英語で書いてあったりもしますね。英語勉強野郎=ヤリもくということだけ覚えて頂ければOKです

ちなみに英語勉強野郎とも出会っています。まあこの話はまたいつか。(書くかは未定)今回の顧客さんは英語勉強してますとは書いてなかったですね。なんて書いてたかなんて微塵も覚えていませんが

 

ティンダーで出会った男性が顧客だった件

 

タイトルが全てです。察してください。

顧客としての様子

 

前の勤め先ではお客さんにある印をつけるのが流行ってました。お客さんの特徴や言動・行動で注意すべき点を示す共通の印です。(最低です)悪意ありまくりです。でも、その印があるおかげで次に引き継ぐひとが気をつけることが出来たり、事前に心の準備が出来たりします。

例の顧客さんも印持ちです。しかも店内共通認識で「いつもめっちゃ急いでいて、対応が遅れると切れる、めんどくさいお客さん」という感じでした。せっかちな印象がありました。私も何回か対応したことがありました。スムーズに対応すればまあ問題ない感じです。

午前の部

 

その日は休日で暇してました。なんとなくティンダーしてたら見た目普通の、着物きた男性が目にとまりました。その男性と即マッチング。家は割と近くでした。

うーん。なんの話したかな。趣味とか休日の過ごし方とか仕事の話とかしたかも。全く記憶にない。

「今日お茶でもしませんか?」

チャットして数時間でしたし、どうしようかと思いました。でも暇だったし、お昼だったし、近いしまあいいかなという感じで即OK。今思うとなんでそんな無駄にフットワーク軽いんだって感じ。会えるアイドルより会えすぎます。鈍器で自分の頭を強打させて、夜まで寝てろってしたい。

近くのショッピングビルで待ち合わせをしました。本当に来るのかな?と内心だんだん緊張していました。

 

そして約束の時間通りに、到着。出会った印象は、

 

・・ん?なーんか見たことあるような・・・

 

見た目はスーツの似合う長身の男性って感じです。ちなみに顧客さんは保険の営業マンらしい。営業マンをご想像いただければそれで概ね正解です。

 

「なんか見たことあるような気がするんですよね~」

 

「それ俺も思ってた!○○あたりに、もしかしていません?」

 

うわああああ顧客だったーーーーー!!!

 

変な汗かいていたかもしれません。この時点で帰るべきだった。

 

とりあえず近くの喫茶店に入りました。

なんの話したかな。まあ可もなく不可もなくって感じで会話しました。ちなみに顧客さんは一人っ子の何個か年上です。性格は、自由人って感じ。つかみどころがないというか、つかみたくもないし、つかんだら手を消毒したくなっちゃいそうというか。

私が仕事の不満を話したからでしょうか。自分の会社に転職を薦めてきました。さっきも言いましたが保険の営業です。無理。勧誘系かよ!うわああああ帰りたい!ってなって、もういい帰ろうって会話を切り上げようとしました。そしたら気づいたのか、それ以上は勧めませんでした。

話は変わりますが、当時見たいDVDがありまして。DVDは借りたんですが、再生機器がなく困っていました。その話をしたら、

 

「えっそのDVD俺も見たいと思ってた!」

 

いや絶対嘘だろーーーーー!!

 

突っ込みどころ満載ですが、顧客さんの家にお邪魔してDVD鑑賞会をすることになりました。当日の夜に。

ちなみに数年前に出た海外ミュージカルモノです。名作です。自分のせいですが、今はこの作品を観ると顧客さんを思い出すので当分近寄りたくありません。

良い子は男性の家に一人で行ってはいけません。あー顧客さんのおウチだけガス爆発でもしないかなあ。

 

午後の部

 

お茶した後顧客さんは午後はお仕事に行きました。仕事終わりの夕方に顧客さんxbの最寄り駅で待ち合わせしました。

このあとすぐにわかることなんですが、顧客さんはドケチです。節約家なんで可愛いものではありません。引くぐらいドケチ。

おウチにお邪魔する前にコンビニによりました。飲み物とかあと夕飯まだだったのでお弁当とか買いまして。

ここで顧客さんが「ポテチ食べたい」と言いました。割り勘かおごりだと思ったので、「いいね」って言ってレジに行きます。

 

すると、お会計直前で

「財布持ってくるの忘れた」

と言ったのです。

 

やばいですよね。しょうがないので自分の分と一緒にポテチも買ってあげました。しょうがもくそもない事件です。奢れとは言わんが奢ってやるとも言わんぞわしゃ。ちなみに後で顧客さんにお金の請求はしませんでした。ポテチくらいくれてやるから、頼むから転んで打ちどころが悪くて入院でもしてくれ。

喫茶店のお茶代は別会計だったのですが、顧客さんは領収書貰ってました。会社の経費で落とすのかな?

その後はDVD観て、解散しました。DVDは面白かったですし、感動して泣いちゃったりなんかもしました。

 

総括:ドケチ系スピリチュアル野郎

 

「俺この仕事始めてさ。人との出会いってホント大切だなと思って。一期一会の世界だなと感じたんだ。うちの会社でもご縁を大切にしてる。だからこの映画を観たいと思ってた。ーーーーーー」

顧客さんより一部抜粋

 

どこの宗教の売り文句かと思うくらい胡散臭かった。ご縁て・・・うん。まあご縁は大切だよ?お前に言われんでもわかるがな。

記憶に残っている顧客さんとのエピソードはこれくらいです。総じてポテチくらいしか残りませんでした。

言うまでもなく二度と遊ぶことはありませんでしたが、悲しいことに顧客なのでこの後数回職場で会いました。

 

「よっ!」

 

みたいな、意味深な目配せのせいで職場の人から

 

「なんか分かり合ってるというか、仲良しさん?」

 

と言われました。

分かり合えないし仲良しなんてくそくらえ。正直穴があるなら、奴をぶち込んで上からマンホールで蓋をして霊媒師に供養して貰いたいです。

ティンダーも出会い厨もオススメしません。それでも遊びたい方は、この記事を読むことも含め、全ては自己責任でよろしくお願いします。

 

 

雑談カテゴリの最新記事