新卒で入社した会社を2年で辞めた話

新卒で入社した会社を2年で辞めた話

2018年5月31日付けで新卒で入社した会社を辞めました。2年と2ヶ月という驚きの短さw2017年12月28日から休職していたので、実質2年も働いていません。もっと言うと、2017年11月頃から体調不良が続き、仕事を休んだり、出勤してもバックルームで休んでばかりで使い物にならない状況が続いていたのですが。まさかこんなことになるなんて、2年前は微塵も想像出来ませんでした。

 

この記事を読んでわかること!

✔筆者が会社を辞めた経緯

 

嵐の社会人1年目

ぶっちゃけ一年目の記憶ってほぼ無いです。毎日会社と自宅の往復。たまに休日に友人と遊んだり呑んだりはしたでしょう。お酒が大好きだったので(現在は一切飲みません)、コンビニで夕飯もといつまみを買って、帰宅後ポケコロしながら晩酌、アニメチェック。こんな毎日を一生続けるのか?と早々に辞めたくなっていました。接客業で不定休だったので、週休2日制ではありましたが連休はほぼありませんでした。2年目からは、連休が欲しくて公休をずらしましたが、まあ色々ありました。2年目のところで詳しく書いてます。夏休みやお盆休みも無く、年末年始も仕事でした。書いてて悲しくなってきまきました。辞められてよかった。。。

 

仕事にやりがいを見いだせないでいた自分が悪いのですが、サラリーマンとして働くことにもうすでにうんざりしていました。職場の先輩にやりがいを聞いたら「そんなものはない」って返って来たことを今でも覚えています。いい先輩だと思っていましたが、社会で働くってこんなものなのか?と腑に落ちませんでした。

 

1年目が終わるまでに、正社員・パート、アルバイトさんを含め多くの先輩が辞めていきました。特に副店長が辞めたのは衝撃でした。美人でスタイルも良くて仕事も出来て、怖かったけど憧れの先輩でした。直接はきいていませんが、「もう疲れた」と事務仕事に転職して行きました。給料も10万以上下がるといっていましたが、それでも辞めるのか、と。私は不安でいっぱになりました。

 

心身共に疲弊

繁忙期は病むことも多くなってきました。人手不足の為、新卒でしたがかなりの仕事量がありました。残業が続くと、私何やってんだろう?と、働く意味さえよくわからない状態になっていましたね。休日は寝て終わることもしばしばで、且つ連休じゃないので、休んだ気に全くなりません。

 

営業時間がAM8:00~PM9:00までと長く、早番の時はAM6:45には会社に着いて、AM7:00には働いていました。タイムカードはAM7:30からしか切れませんが、AM7:00位から仕事をしないと、AM8:00の開店に間に合いません。やってることがグレーよりのブラックですねwちなみにこの働きかたは、精神がぶっ壊れるので二年目には勝手に辞めました。もちろん後輩にもしなくていいよって言ってました。ただ、最初に教えて貰ったのがこれだったので、まじでやべえ会社だわ|д゚)って思ってましたね。

 

遅番だとお店を閉めるのがPM9:00でそこからまた仕事をすると、帰宅は早くてもPM10:30~11:00になります。遅番→早番というキチガイシフトに何回殺されかけたことか。。。この働き方はまじでおすすめ出来ません。早かったり遅かったりと生活リズムが一定じゃないため、心も身体もボロボロに。ストレスもMAXです。

 

趣味で吹奏楽団に入っていましたが、練習を休むことが増えていきました。練習日を公休にしていましたが、なかなか練習に行く気になりません。吹奏楽大好きなんですけどね。次の日が仕事だと思うと、もう何もしたくないって思っちゃうんですよ。依頼演奏を土日に行う楽団だったのですが、社会人になってからは参加はほぼしていません。

 

転職を本気で何回も考えました。環境もそうですが、音楽活動ももっと積極的に参加したかったので、せめて土日休みの会社がいいなと考えていましたね。でも勇気があと一歩出ない。。。ずるずると1年目が終わりました。

人生の岐路に立たされた社会人2年目

2年目からは、一転して仕事終わりや休日に予定を詰め込めるだけ詰め込みまくりました。一週間仕事終わり・休日共にすべて埋まる時もありました。流石に疲れましたがwとにかく、休日はほとんど遊びや予定がありました。1年目を終えて、このまま社会人生活を続けるのが心底嫌になり、何か変えたいと思っての行動です。結果1年目よりは楽しい日々が続いたと思います。

 

しかし、かーなーりハードw20代のうちにしか出来ない荒業だと思います。吹奏楽のイベントに出演したり、のみに行ったり、お祭りなんかも片っ端からいきました。いい思い出ですね。長期休暇をとって旅行にもいきました。自分の行動次第でここまで変わるのか、と我ながら実感しました。

 

8月が繁忙期なのですが、ついに週休2日制を強制的に隔週休1日にさせるということが会社で起きました。1週おきに1日休みです。月間の休日が8日→5に減る感じです。しかもこれが8・9月の2ヶ月間。これがきつい。その後繁忙期終わりに、削った分のお休みを獲得できましたが。。。いや後で休ませればいいってもんじゃねえよ(´・ω・`)かなり病みましたし、周りも疲れが取れずかなり悪い空気だったと思います。

体の不調

2017年の10月頃からでしょうか。体調の悪い日がだんだん増えてきました。

些細なことなんです。例えば、坂道を歩くのがきつい、自転車に乗るのがしんどい、歩くと疲れるとか。今思えば全然普通じゃない状態なので、これを読んでもし思い当たることがあれば一刻も早く病院に行くことをおすすめします。丁度10月に母が遊びに来てくれたんですが、心配をかけさせたくなかったので、体調不良を隠しました。素直に相談すればよかったと今は思います。

 

11月には明らかに悪化していて、休みの度に病院に行く日々になりました。自転車にもあまり乗れなくなり、歩くのもしんどい、ましてや階段なんて登った日には、息が整うまでにかなりの時間が必要でした。風邪のような咳が続き、身体も動かない、病院に行くのも一苦労みたいな。仕事も当然休みがちになりました。そのうちご飯を食べるのもしんどくて無理、家のなかで家事をこなすのも無理と生活にも困るようになりました。病院で貰う薬を飲んでも効いてないように感じました。11月の終わりには、家の中から出るのも億劫になるほど、何をするにもしんどい感じでした。咳が止まらずよく吐いてましたねw

 

12月には有給を消化しきってしまい、しょうがなく出勤していましたが、バックルームで座って作業をするのが精一杯でした。今考えても、かなり職場に迷惑をかけてしまったなと思います。みなさん本当に優しいかたばかりで感謝しかないです。11月に行っていた病院とは違う病院に行っていましたが、まあ病名がつかない。体調不良と不安とあわせて、焦りや苛立ちを感じていました。そして、クリスマスを過ぎて12月末に休職しました。もう限界だったのです。

 

そして現在

1月~2月中旬まで入院をしました。その後3月まで休職期間だったのですが、期間を過ぎても会社から復帰の返事がなかなか貰えず、結局5月まで休職扱いにしてもらい、5月末日をもって退職しました。

 

元気なうちは辞めることばかり考えていましたが、いざ辞めるとなると少し寂しいですね。戻りたいとは思いませんが。最終的に会社を辞めたことに後悔はありません。もし健康であのまま働き続けても、いづれ辞めていたように思います。

 

今はブログに出会ったことにより、ネットビジネスやサイト運営の勉強をするのが楽ししくて仕方ありません。新しい知識を得て刺激を受けることで、生きている喜びさえ感じます。やりたいこと、学びたいこと、そして発信したいことが沢山あります。

 

何よりまだ両親に何も親孝行していません!死んでなんかいられませんね。

 

 

 

地獄でなぜが悪い

 

 

 

 

 

 

ーーーーー何も悪くないよ。

 

肺高血圧症カテゴリの最新記事