ハイワルの中身はこんな人!

17歳 体調がくずれはじめる。動悸、息切れ、体力の低下、手の震え、発汗など。

18歳 バセドウ病と診断。体調を押してマーチングを続ける。

19歳 大学入学。

22歳 普通に就職。体調は相変わらず。自転車乗るのがきつい、階段が苦しいなど。

24歳 普通に退職。指定難病肺高血圧症と診断。晴れて肺がわるい系ブロガーの道を行くことに。

 

肺がわるいやまだと申します。みてお分かりいただけるように、私の物心ついてからの人生は音楽と病気が主です。病気と音楽に振り回される前、小学生のときは、普通に進学して普通に部活(美術部に入ろうと思ってた)して、普通に就職すると思ってました。(普通に就職はしたが)

 

普通って何なん?!

 

難病なんてものになりまして、会社も辞めることにして、かなり凹んでいた時期もありました。が、よく考えたら普通って何なん?普通って偉いん?普通=一般的ほどつまらないものはないという結論に至りました。ひとと違ってもいいじゃない!寧ろ独自性があっていいじゃん!

友人に誘われてなんとなく入った吹奏楽部も全然普通じゃなかった。めっちゃスパルタ。おかげで生涯の趣味になりました。(ピッコロが欲しいです。)高校でも40うん年ぶりに全国2個でたはいいが、私は非常に体調がしんどかった。大学はくそ。いや大学時代のあほな私がくそ。でも吹奏楽は楽しかった。

退院後に父から「ブログやれば?」と冗談で言われました。いやいや・・・と思ったものの、気になってブログについてググりはじめる。そして二回目の入院中、思いました。

 

これだっ!!!

 

こうして私はブログを始めました。ブログをはじめてからは毎日が勉強と刺激の日々でとても充実しています。退社した時の話は、こちらから読めます。会社辞めてよかった!